TOP > 診療項目 > 産後のお腹をきれいにする治療

施術詳細

産後のお腹をきれいにする治療

  • 形成外科
  • 美容外科・美容皮膚科
  • 漢方
  • エステ

対応するお悩み お体のお悩み , 痩身・ダイエット

出産後に、お腹の皮膚が弛んだり、妊娠線が残ったり、おへその形が変わったりすることがあります。でべそになってしまうことも。また、帝王切開で出産すると、キズが残り、これが目立つこともあります。
こういった出産後のお腹をきれいにすることができます。

サーミタイト ーお腹の引き締めー

お腹が大きくなった時には、妊娠線が出来るなどして、お腹の皮膚はたるんで(緩んで)しまいます。これを引き締める治療です。極細の管を針穴から皮膚の下に挿入して、高周波で加熱することで、引き締めます。皮膚表面からの施術より、強力に引き締まります。施術中の痛みはほとんどありませんし、キズ痕は残りません。この治療は、頬やフェイスラインのたるみ、脂肪吸引後の皮膚のたるみにも効果を上げている実績のある方法です。施術時間は1時間程度、局所麻酔の治療です。
施術料金 380,000円(税込)

へそ形成手術

お腹が大きくなった時に、へそが押し出されてしまい、産後におへその形が変わることがあり、「でべそ」になってしまうこともあります。これを綺麗なおへその形に整えます。妊娠前より綺麗なおへそになることも。施術時間は1時間程度、局所麻酔の治療です。
施術料金 216,000円(税込)

帝王切開のキズ修正手術

帝王切開のキズ痕は目立つことが多く、ゆがみを伴うこともあります。より細くきれいなキズ痕にするために、キズ痕を修正します。目立つキズ痕を取り、綺麗に縫い直します。施術時間は1時間程度、局所麻酔の治療です。
施術料金 216,000円(税込)

診療項目を探す