TOP > 診療項目 > 脂肪吸引

施術詳細

脂肪吸引

  • 形成外科
  • 美容外科・美容皮膚科
  • 漢方
  • エステ

対応するお悩み 痩身・ダイエット

脂肪吸引について

多くの方が、痩身(ダイエット)・部分痩せ(やせ)を希望し、取り組んでいらっしゃいます。ダイエットする目的は、「体重を減らして身体を軽くする」、「生活習慣病を予防する」、なども目的もありますが、「きれいな体(体形)になりたい」「綺麗なスタイルで、きれいに洋服を着こなしたい」ことも大きな目的です。いきいきと生きる上で、とても素敵なことだと思います。
きれいな体形(身体の輪郭)を作る治療法は、いろいろあります。様々なダイエット食品、ゼニカルやサノレックスなどのダイエット薬、防風通聖散や大柴胡湯などの漢方ダイエット、https://vivencia-clinic.co.jp/service_menu/post-546やエンダモロジーを初めとしたマシンを用いた治療法などです。このなかで、最も確実な治療法は、脂肪吸引手術です。この方法は、皮膚の下を削る彫刻といえます。

治療の順序

診察、説明し、治療全般について十分に理解していただきます。
血液検査など:全身状態がよいことを確認するためです。

手術前日:20時までに夕食を終えていただきます。
手術当日:ご来院
どこを吸引するか、立位でデザインします。女性らしいきれいな体形を目指す方にとって、すべての脂肪を吸引して男性体型になっては無意味です。残すべき部分は残し、減らす(削る)べき部分を吸引して、その方にとって「最も美しい体形」にする上で、デザインはとても大切です。
静脈麻酔、局所麻酔(Tumescent法を含む)を中心に、麻酔をおこないます。
手術。手術時間はおよそ1-2時間程度です。
手術終了後、しっかりと目が覚め、体調を確認してから、帰宅していただきます(日帰り手術)。

翌日、再診。この後、仕事に行くことも可能です。
1週間後、抜糸。
1ヶ月ほど、軽いむくみがありますが、衣服に隠れる程度です。
3ヶ月かけて、徐々に引き締まっていきます。

症例写真1

下腹〜ウエストを吸引

症例写真2

大腿内側〜前側を吸引

術前

危険性は?

過去数十年の進歩により、ほぼ完成された安全な手術法だと考えております。初期の頃は脂肪をかき出すような手術法でしたが、その後、吸い出す手術法になります。安全性が大きく進歩したのは、「Tumescent(チューメッセント)法」が開発されたことによります。この方法では、止血剤や局所麻酔剤などを溶解した生理食塩水を皮下脂肪層に注入します。そのことにより、皮膚~皮下がぱんぱんに張るので、これが圧迫止血になります。また、皮下脂肪層を膨らますので、例えば、厚さが2cm程度の皮下脂肪が4cm以上に膨張します。そのため、2cmであれば5mmごとに4回しか吸引できなかったところが、水でふやかした脂肪を無理なく8回吸引できる、つまり、より多く吸引できるようになりました。こうして、大量の脂肪を安全に吸引できるようになりました。

脂肪吸引による事故がありましたが、原因は、吸引する金属管を進める方向を誤り、腹膜や腸を傷つけ、激しい腹痛があるにもかかわらず、早急に対処しなかった結果、事故に繋がりました。また、一部を吸引しすぎて凹んだ、などのトラブルもあります。

脂肪吸引手術で大切なことは?

吸引する部分の解剖を理解している。皮下脂肪がどこにあり、どの方向に管を進めたら安全かを知っている。理解していれば、腹膜や腸管のある方向に吸引管を進めることはないと思います。
まんべんなく、均等に脂肪を吸引する技術。これができないと、吸引しやすい所だけ吸引してしまうので、そこが凹む原因になります。
万が一、腹膜を損傷するなどのトラブルがあっても、それに気付き早急に対処すれば、重大事故には繋がりません。気付くためには消化器外科の知識も必要と考えます。

よくある質問

痛みはありますか?

多くの場合、痛み止めの内服で治まります。

手術に適した時期は?

秋〜冬〜春がベストです。理由は、3ヶ月程度かけて引き締まるので、薄着になる季節に完成させることを計算すると、秋〜冬〜春先が手術に適しているわけです。

手術の危険性は?

非常に少ないと考えています。この手術方法は、長年かけて完成され世界中に広まっています。大きな危険がたびたび伴う手術方法は、必ず廃れます。よい手術方法とは、結果が安定していて、危険が少ない手術であり、そういった手術法のみが、廃れずに生き残っていきます。脂肪吸引法もその1つだと考えています。

リバウンドしますか?

皮下脂肪を吸引すると、皮下の脂肪細胞の数は確実に減り、これによって輪郭を整えます。そのため、仮に手術後に体重が増えてカラダ全体に皮下脂肪の厚みが増えても、輪郭は崩れにくいです。

施術料金

麻酔+血液検査費用  ¥210,000
上腹、下腹、ウエスト、腰 1カ所につき ¥315,000
ふともも前面、後面、内側、外側、臀部 1カ所につき ¥315,000
膝内 ¥210,000
ふくらはぎ ¥420,000
二の腕 ¥367,500
二の腕の付け根 ¥262,500

モニター価格適用あり(10-30%オフ)。 電話または診察にてご相談ください。

■□■□■ 大阪 北区 梅田 形成外科 美容外科 漢方内科 美容皮膚科 ヴィヴェンシアクリニック ■□■□■

診療項目を探す