TOP > 診療項目 > 冷え症漢方

施術詳細

冷え症漢方

  • 形成外科
  • 美容外科・美容皮膚科
  • 漢方
  • エステ

対応するお悩み 冷え , 肩こり、首筋のこり

kanpo1

冷え症について

こういった症状はありませんか?

  • 手足の冷え症が辛い
  • 冷え症がきつくて、痛い、眠れない
  • 冷え症も脚のムクミもある、夕方ブーツがパンパン
  • 冷えて腰痛になる
  • お腹が冷えて痛くなる、お腹が張る
  • まわりの人に比べて、寒がり
  • 冬は肩コリや首筋のコリが強まる

冷え症は、漢方が得意とする症状の一つです。
漢方薬でデトックスしつつ、体内の水の滞りを取り去って、体を中から温めます。きちんと食生活や生活習慣の改善も取り入れると、速やかに改善すると考えます。

漢方診療の予約について

ご予約の上、御来院ください。
予約電話:06-6344-8118
初回は、およそ1.5時間かけて診察や食養生指導(食事指導)のお話をいたします。2回目は約3週間後、薬の内容を微調整します。診察時間は約15分程度。問題がなければ、その後は1ヶ月ごとの診療です、1回の診察時間は15分程度です。

正しい食養生あっての漢方と考えております。初回診察時には、必要な食養(漢方的な食品)などもご購入頂きます。

料金

初診時:診察料(保険診療3割分)、漢方処方料(保険診療3割分)、食事指導料、食養のご購入など、合計15,000円程度
2回目からの再診:再診料570円(保険診療3割分)+漢方処方料2,000-3,000円程度(保険診療3割分)、必要に応じて食養をご購入頂きます。
自費診療が必要な場合もあります。

漢方治療に関する説明は、こちらをご覧ください。

体験談

腰の冷えがひどくて漢方を試そうとして来院しました。

飲み始めて3ヶ月ぐらいですが、だいぶ改善されてきました。

保険もきくので かなり助かります。
kanpo-hiesyo

■□■□大阪 北区 梅田 形成外科 美容外科 漢方内科 美容皮膚科 ヴィヴェンシアクリニック □■□■

診療項目を探す