TOP > 診療項目 > 当院の漢方施術について

施術詳細

当院の漢方施術について

  • 形成外科
  • 美容外科・美容皮膚科
  • 漢方
  • エステ

対応するお悩み 

漢方とは?

健全なココロは健全なカラダに宿ります。

漢方とは、自然の生薬(草木の根や葉など)を用いて、ご自身の治癒力を高め、体の歪みを治し、ココロとカラダの悩みを解消する治療法です。

悩みや病気の原因は「気・血・水」の3つに分類されます。
「気」とは、カラダを巡るエネルギーの低下、神経的、精神的なものなど、目に見えない所に原因があるもの
「血」とは、体内毒素、血の汚れや血管のさび(動脈硬化など)が原因であるもの
「水」とは、水の滞りが原因でおこるトラブルをいいます。

《気血水が原因の病気》
気:のぼせ、イライラ、うつ、不安になりやすい
血:生理不順、更年期障害、不妊、ニキビ、アトピー性皮膚炎、治りにくい肌荒れ
水:冷え、頭痛、腹痛、胃腸症状、だるい、疲労倦怠、多汗、  など

診察に時間をかけ、気血水のどこに原因があるかを見極め、その原因に対して治療します。
例えば、血と水に原因があれば、血剤、水剤と呼ばれる漢方薬を処方します。

当クリニックでは保険適応しております。

また、より高い効果を必要とする患者様に対して、高品質の生薬を用いて本来の製法で作る漢方薬も提供しております(自費診療)。
ガン、不妊、難病 など。

ツラい症状を治して、いきいきとした人生を送っていただきたく願っております。

西洋医学との違い

一人の体を診察し、異常を見つけて、それを治す、という意味では西洋医学も東洋医学も同じです。ただ、見方が全く違います。
異常を測るのも、重さで量るのと長さで測るくらい、全く異なります。

西洋医学的な視点だけでなく、東洋医学的な視点があると、より多くの見地から体を診察することができます。1つの体を右(西)からも左(東)からも見ることができるからです。

また、漢方薬は2000年間かけて、治療法を確立してきました。最初は、お腹が空いて草木の根っこや葉っぱを食べたのでしょう。口にしたとき、「これは辛くて、体がぽかぽかする」ことが分かりました。そのうち、「これとこれと食べ合わせたら、こんな効果があった」と観察を深めていきます。最後には、「~のような体質の人が、~ような症状をもっているとき、この根っことこの葉っぱの組合せがよく効く」と次第に精度を高めていきました。このように、長い年月をかけ多くの治療経験を通して完成したのが漢方治療です。使い方に条件付けされた薬なので、きちんと異常を把握できれば、副作用のない(少ない)治療ができるのです。そういった意味では、とても安全な治療方法であるといえます。

漢方診療の予約について

ご予約の上、御来院ください。
予約電話:06-6344-8118
漢方初診は、およそ1時間かけて治療します。食養生のお話もいたします。2回目は約2週間後、薬の内容を微調整します。診察時間は約15分程度。問題がなければ、その後は1ヶ月ごとの診療です、1回の診察時間は15分程度です。

料金

保険診療分は3割負担の場合、初診は1,010円です。2回目からの再診は、570円です(例外もございます)。

診療項目を探す