TOP > 診療項目 > 切らない「あご下のタルミ」治療 サーミタイト

施術詳細

切らない「あご下のタルミ」治療 サーミタイト

  • 形成外科
  • 美容外科・美容皮膚科
  • 漢方
  • エステ

対応するお悩み 

サーミタイトとは ThermiTight

あご下のタルミには、サーミタイトが非常に有効です。

あご下タルミ治療 定価¥380,000円(税込)
(モニターは、目元を隠すなど、本人と分かりにくく加工した写真を掲載させていただきます)
10名限定です。

治療時間: 約20分

痛み:局所麻酔をしますので、施術中の痛みはありません。

腫れ:マスクなどで隠す必要のない程度の腫れが、1週間程度

たるみの治療は、一言で言うと、
「大きい治療をすれば、大きく腫れるけれど、大きな結果を得られます。」
一番大きな結果を得られる治療は、切る治療=フェイスリフト手術です。
「そこまでは…」とお考えの方に、最も効果的な治療がサーミタイトです。

従来の治療との違い

切らないタルミ治療の多くは、肌に熱を加えて引き締める治療です。
従来は、表面から熱を加える方法だけでした。サーマクール、イントラジェン、ウルセラなどです。
これらもよい治療法ですので、広く日本中に広まったと考えます。
しかし、狙いたい深さ=皮膚の深部に、狙い通りかつ安全に十分に熱を加えることは難しかったのです。

サーミタイトは、極細の管の先端に熱源が装着されており、狙った深さ・狙った場所に管を入れ、熱を加えてタルミを引き締めることができます。

熱を加える治療で、最も避けたいトラブルが「やけど」です。治療効果を高めるために熱を加えすぎると、皮膚がやけどする危険があります。
サーミタイトには、管の先端には熱源だけでなく、温度計も装着されており、過熱しないで安全に治療をおこなうことができます。
さらに、サーモグラフィカメラ(温度管理カメラ)を併用して、皮膚表面に熱が加わり過ぎない=やけどしないように二重の安全性をほどこしています。
サーモグラフィカメラは、国際空港や公共施設などで、伝染病の発熱の簡易検査などに用いられている高感度カメラです。

治療効果

治療効果が皮膚~皮下、SMAS(=フェイスリフト手術で引き上げる深さ)に及ぶので、
・皮膚の引き締め
・皮下脂肪溶解
・引き上げ
の効果があります。

つまり、イントラジェン(サーマクール)+脂肪溶解注射+ウルセラの治療効果があります。

最大の特徴

熱を加えたい層(深さ)に、熱を直接加えることができます。また、麻酔が効いているので、痛みを感じることなく治療できます。
ですから、痛みに左右されずに、「熱を加えたいところに、正確に、安全に、十分に熱を加える」ことができます。ここが、従来の治療機器からサーミタイトが格段に進歩した技術=最大の特徴です。

治療の流れ

治療の痛みを減らすために、局所麻酔をします。これで、痛みの大部分はなくなります。目立たない所の直径0.5mmの小さな穴から極細の管を入れて、熱を加えます。施術中の痛みはありません。治療時間は、およそ20分。
治療後、すぐにご帰宅できます。

軽度の腫れが1-2週間あります。あご下が浮腫んだ程度で、マスクをしなくてもよい程度です。針穴は点滴の針穴と同じ大きさなので、数時間で閉じます。効果を実感するのは約1-2ヶ月後です。

治療後のケア

腫れを少しでも軽くするため、術後にテープなどで圧迫することもあります。

併用できる治療

スレッドリフト(糸で引き上げる)、ボトックスリフト、ネフェルティティーリフト(=ボトックスで首をすっきりさせる治療)など。同時治療することで、腫れを少なくして速やかな効果が得られます。

他の治療との比較

ウルセラ、ウルトラセル:同じ深さ(層、皮下組織)に対して、熱を加えて引き締める、という点で、同じ目的の治療です。
ウルセラは皮膚表面から超音波を使って熱を加えて引き締め・引き上げをおこなう治療です。イントラジェン、サーマクールより深い層に作用します。痛みを伴うので、痛みを強く感じるとそれ以上の熱を加えることができないので、十分に治療できないこともあります。痛みによって、治療効果が左右される面があります。サーミタイトは、痛みを感じないので、痛みに左右されず、正確に十分に熱を加えることができます。
痛みに強く、細い管を挿入することに抵抗がある方は、ウルセラ、ウルトラセルの方が適しているでしょう。
細い管を挿入することに抵抗がなく、より確実な効果を得たい方には、サーミタイトが適していると考えます。

症例写真

症例写真1

症例写真2

症例写真3

症例写真4

症例写真5

症例写真6

この治療を導入したいきさつ

ヴィヴェンシアクリニックで提供したいのは、リアルな結果を出す治療です。分かりやすい例がシミとりレーザー治療です。シミにレーザーをあてると、ほぼシミが取れます。このように、「オセロの黒が白に変わる」ような、結果がはっきり分かる治療をより安全に提供したいと考えております。
私自身があご下にサーミタイト治療を受けて、明らかに変化したので、導入することとしました。
ヴィヴェンシアクリニック院長 野町

施術料金など

あご下タルミ治療 定価¥380,000円(税込)

治療時間: 約20分

痛み:局所麻酔をしますので、施術中の痛みはありません。

腫れ:マスクが不要な程度の腫れが1週間程度

■□■□大阪 北区 梅田 形成外科 美容外科 漢方内科 美容皮膚科 ヴィヴェンシアクリニック □■□■

診療項目を探す