TOP > 当院について

クリニック紹介

私どもは、患者様に「いきいきと生きて欲しい」と願っております。
ですから、体の不調やコンプレックスを取り除き元気に生きることは、とても健全なことだと考えます。
私にできることは形成外科漢方内科美容外科と限られていますが、これらの技術で人々の役に立ちたいと、2012年6月に「ヴィヴェンシアクリニック」をオープンいたしました。
ヴィヴェンシア=Vivencia」とは、スペイン語で「生き生きした体験、今を生きているという鮮明な体験」という意味です。 あなたの悩みをお聞かせいただき、それだけで悩みが解決するならそれが一番いいですし、必要でしたら治療をお考えになればよいと思います。お役に立てることができれば幸いです。

診療案内

漢方

冷え症、むくみ、疲労倦怠、顔色が悪い、肥満、夜尿症、かぜ、多汗、のぼせ、アレルギー、花粉症、頭痛、 肩こり、生理不順、更年期障害、不妊、腹痛、便秘、下痢、ニキビ、肌荒れ、アトピー、シミ、
など

形成外科

眼瞼下垂(目が開きにくい)、逆まつげ(睫毛内反症・外反症)、ケガ、やけど、きずあと修正、ケロイド、 わきが(腋臭症)、ほくろ、生まれつきのあざ
など

美容外科

二重瞼希望、目元改善、くま、鼻、唇、アゴ、エラの輪郭改善希望、法令線、マリオネット線、シミ、しわ、たるみ、フェイスリフト希望、 多汗症、痩身希望、体型の悩み、脚やせ、部分やせ、豊胸、刺青除去(10×10cm程度まで)、アートメイク除去、ニキビ
など

スタッフ紹介

ヴィヴェンシアクリニック院長 野町 健

経歴

1989年六甲学院高等学校卒業
1996年国立島根医科大学(現島根大学)医学部卒業
1996年大阪医科大学附属病院にて形成外科および麻酔科 研修
1998年-2000年高知県近森病院形成外科・消化器外科 勤務
2000年-2006年大阪市立総合医療センター形成外科 勤務
2006年-2009年形成外科、美容外科、美容皮膚科クリニック 勤務
2009年-2012年芦屋デコルテクリニック院長
2012年ヴィヴェンシアクリニック開設 院長就任

また日中医薬研究会にて渡辺武先生に師事し、2002年から漢方診療をおこなっている。

資格

日本形成外科学会専門医

所属学会

日本形成外科学会 (正会員、専門医)
日中医薬研究会 (正会員、理事)
国際形成外科学会(正会員)
日本美容外科学会(JSAPS) (正会員)
日本顎顔面外科学会 (正会員)
日本東洋医学会 (正会員)

リンク