TOP > 診療項目 > 眼瞼治療 | ヴィヴェンシアクリニック

施術詳細

眼瞼治療

  • 形成外科
  • 美容外科・美容皮膚科
  • 漢方
  • エステ

対応するお悩み しわ , アンチエイジング , 目の下・クマ , 瞼(まぶた)・目元

埋没法(腫れの少ないプチ二重瞼手術)

治療内容:上眼瞼を皮膚切開せず、糸を上眼瞼に通して、二重瞼を作る方法です。片側に1-4本の糸を通します。糸の数が多いほど、糸が外れにくい(後戻りしにくい)、きれいな二重のラインを作ることができます。瞼の厚さなどによって必要な糸の本数が変わります。
施術時間は15-20分程度、滞在時間(来院からご帰宅まで)は、1-1.5時間程度です。局所麻酔でおこないます。抜糸はありません。

施術料金

1点留め  ¥66,000 (税込)
2点留め  ¥88,000 (税込)
3点留め  ¥110,000 (税込)
4点留め  ¥132,000 (税込)

この治療に関するリスク、副作用などについて

頻度の比較的高い随伴症状:軽度の腫れ・内出血斑(約1週間程度)など
頻度の低いリスク・副作用:二重のラインが緩む、角結膜損傷、結紮部が皮膚から見えるなど

二重瞼手術(切開法)

別名:全切開法
治療内容:上眼瞼を皮膚切開し、余剰な皮膚、皮下脂肪組織などを切除し、二重瞼を作る方法です。余剰な皮膚が多い、厚い瞼を自然な二重瞼にするのに適しています。また埋没法できれいな二重瞼にすることができない場合にも適しています。
腫れがひくまで1-2週間程度、キズがなじんで、想定した重瞼線に落ち着くまでに3ヶ月程度かかります。
施術時間は1-1.5時間程度、滞在時間(来院からご帰宅まで)は、3時間程度です。1週間後に抜糸します。

施術料金

二重瞼手術(切開法、皮膚切除を伴わない)  ¥220,000 (税込)
二重瞼手術(切開法、皮膚切除を伴う)  ¥275,000 (税込)

この治療に関するリスク、副作用などについて

頻度の比較的高い随伴症状:腫れ、内出血斑など
頻度の低いリスク・副作用:二重のラインが緩む、角結膜損傷など

埋没法抜糸

埋没法により、希望の二重瞼ラインが形成されなかった場合、埋没糸を除去してから、新たに埋没糸を追加することがあります。
治療内容:1-2mm程度、皮膚を切開し、埋没法で埋没させた糸を取る。局所麻酔でおこないます。施術時間は1針あたり3-15分以内です。

施術料金

埋没法抜糸(当院)1針あたり ¥16,500 (税込)
埋没法抜糸(他院)1針あたり ¥22,000(税込)

この治療に関するリスク、副作用などについて

頻度の比較的高い随伴症状:軽度の腫れ・内出血斑(約1週間程度)など
頻度の低いリスク・副作用:中等度の腫れ・内出血斑、埋没糸が見つからないなど

切らないパッチリ目手術(経結膜的挙筋前転法)

別名:経結膜的ミューラー筋タッキング、オープンアイズ、NSLT
埋没法を進化させた方法で、二重瞼を作ると同時に、目の開きを大きくする方法です。腫れが少ない割に効果の大きい治療方法です。
治療内容:上眼瞼を皮膚切開せず、糸を上眼瞼に通して、眼瞼挙筋腱膜とミューラー筋をタッキングして開瞼する力を強めます。片側に3-4本の糸を通します。
施術時間は20分程度、局所麻酔で行います。滞在時間(来院からご帰宅まで)は、1.5時間程度です。抜糸はありません。

施術料金

¥275,000(税込)

この治療に関するリスク、副作用などについて

頻度の比較的高い随伴症状:軽度の腫れ・内出血斑(約1週間程度)など
頻度の低いリスク・副作用:二重のラインが緩む、後戻り、角結膜損傷、結紮部が皮膚から見えるなど

切開によるパッチリ目手術(挙筋前転法)

皮膚を切開して、目を開ける力を強めることで、目を大きく見ひらき、さらに二重瞼も作る方法です。
治療内容:上眼瞼を皮膚切開し、余剰な皮膚、皮下脂肪組織などを切除し、さらに眼瞼挙筋を前転して挙筋力を強め、重瞼線を形成する方法です。余剰な皮膚が多い、厚い瞼を自然な二重瞼にするのに適しています。また埋没法できれいな二重瞼にすることができない場合にも適しています。
腫れがひくまで1-2週間程度、キズがなじんで、想定した重瞼線に落ち着くまでに3ヶ月程度かかります。
施術時間は1.5時間程度、滞在時間(来院からご帰宅まで)は、3時間程度です。1週間後に抜糸します。

施術料金

¥330,000 (税込)

この治療に関するリスク、副作用などについて

頻度の比較的高い随伴症状:腫れ、内出血斑(約1-2週間程度)など
頻度の低いリスク・副作用:二重のラインが緩む、後戻り、角結膜損傷など

目頭切開

別名:内眥(ないし)形成術、内眼角形成術
日本人の多くは、蒙古(もうこ)ヒダが強く、眼を大きく開くことを阻んでいることがあります。眼瞼下垂や上下眼瞼内反症(逆まつげ)の一因にもなっていると考えています。この手術をすることで、上下方向に弛めることで眼が大きく開き、眼と眼の間が狭くなります。
治療内容:内眼角を皮膚切開し、皮下の眼輪筋を適宜切除し、内眼角支帯や靱帯を弛める処理をした上で、皮膚を縫合します。
Z形成法:弛める効果が高く、自然なかつきれいな上眼瞼輪郭を形成します。キズ痕も目立ちません。
内田法:縦方向に弛める効果が高く、内眼角に丸みを強めたい場合に適しています。
Skin Redraping法:平行型の二重に近づけたい場合に適しています。
いずれも施術時間は30-45分程度です。1週間後に抜糸します。

施術料金

 ¥220,000 (税込)

この治療に関するリスク、副作用などについて

頻度の比較的高い随伴症状:軽度の腫れ・内出血斑(約1週間程度)など
頻度の低いリスク・副作用:希望した輪郭を得られないなど

目尻切開

別名:外眥(がいし)形成術、外眼角形成術
日本人の目は、比較的横径が狭く、「つぶらな目」の一因です。これを広くすると大きな目、華やかな目になります。つり目の印象を和らげる効果もあります。眼瞼下垂を改善する効果もあると考えます。
治療内容:外眼角を皮膚切開し、外眼角支帯や靱帯を弛める処理をした上で、皮膚と眼球結膜を縫合します。手術時間は左右両側で15分程度です。2週間後に抜糸します。

施術料金

 ¥220,000 (税込)

この治療に関するリスク、副作用などについて

頻度の比較的高い随伴症状:眼球結膜の腫れ・充血(1-2週間程度)、それに伴い視界がぼやけるなど
頻度の低いリスク・副作用:感染など

上瞼タルミとり(重瞼ラインを切開)

別名:全切開法、上眼瞼除皺(じょすう)術
上瞼タルミとりは、加齢とともに弛んだ(余剰になった)皮膚を切除して、二重瞼を整え、瞼の印象を若々しくします。
上眼瞼のタルミ取りは重瞼線を切開して皮膚を切除する方法と、眉下で皮膚を切除する方法(眉下切開)があります。
治療内容:上眼瞼(瞼縁から7mm付近)を皮膚切開し、余剰な皮膚、皮下脂肪組織などを切除し、二重瞼を形成する方法です。キズが重瞼線に一致するようにデザインします。
腫れがひくまで1-2週間程度、キズがなじんで、想定した重瞼線に落ち着くまでに3ヶ月程度かかります。
施術時間は1-1.5時間程度、滞在時間(来院からご帰宅まで)は、3時間程度です。1週間後に抜糸します。

施術料金

 ¥275,000 (税込)

この治療に関するリスク、副作用などについて

頻度の比較的高い随伴症状:腫れ、内出血斑(約1-2週間程度)など
頻度の低いリスク・副作用:二重のラインが緩む、角結膜損傷、予定以外重瞼線など

上瞼タルミとり(眉下切開)

別名:眉下皮膚切除、眉下リフト
上眼瞼の皮膚が厚い、眉を引き上げると綺麗で自然な瞼の輪郭になる場合、この治療方法が適しています。挙筋力が保たれていて、皮膚が余っている場合、特に外側が余って、瞼がへの字型(三角目)になっている場合、この方法が適しています。眉下にキズが残りますが、抜糸後はメイクで隠すことができます。0.5-1年程度で、キズ痕は目立たなくなります。
治療内容:眉毛下縁を切開して、余剰な皮膚を切除して、皮膚を縫合します。
手術時間は両側で1時間程度です。局所麻酔でおこないます。1週間後に抜糸します。

施術料金

 ¥275,000 (税込)

この治療に関するリスク、副作用などについて

頻度の比較的高い随伴症状:軽度の腫れ、内出血斑(約1週間程度)など
頻度の低いリスク・副作用:長期的にキズ痕が目立つなど

上瞼脂肪除去

別名:脱脂
厚ぼったい上眼瞼の改善に必要な治療法です。上眼瞼には、眼窩脂肪(隔膜内脂肪)とROOF(隔膜前脂肪)があり、状態に応じて、どちらかあるいは両方を除去します。
治療内容:上眼瞼を切開して、余剰な脂肪を切除します。通常は、他の上眼瞼治療に伴って行います。

施術料金

 ¥220,000 (税込)

この治療に関するリスク、副作用などについて

頻度の比較的高い随伴症状:軽度の腫れ、内出血斑(約1週間程度)など
頻度の低いリスク・副作用:凹み目になる、予定外重瞼線など

下瞼タルミとり

別名:下眼瞼皮膚切除、下眼瞼除皺(じょすう)術
下瞼タルミとりは、加齢とともにたるんだ(余剰な)皮膚を切除して、下瞼にハリを出し、瞼の印象を若々しくします。眼窩脂肪の突出(BuggyEye)が少なく、シワが多い方に適しています。
治療内容:下眼瞼の睫毛から0.5mm程度離して皮膚切開し、余剰な皮膚、を切除します。キズが重瞼線に一致するようにデザインします。
腫れがひくまで1-2週間程度、キズがなじんで、想定した重瞼線に落ち着くまでに3ヶ月程度かかります。
施術時間は1-1.5時間程度、滞在時間(来院からご帰宅まで)は、3時間程度です。1週間後に抜糸します。

施術料金

 ¥220,000 (税込)

この治療に関するリスク、副作用などについて

頻度の比較的高い随伴症状:腫れ、内出血斑(約1-2週間程度)など
頻度の低いリスク・副作用:下眼瞼外反、ドライアイ、角結膜損傷など

下瞼タルミとり+脂肪除去

脂肪除去を下瞼タルミとりと同時に行います。脂肪除去を単独で行うことはありません。下眼瞼皮膚がたるみ、さらに下瞼の眼窩脂肪の突出(BuggyEye)が強い方に適しています。
下眼瞼脂肪除去を単独でおこなう場合は、経結膜的下眼瞼脱脂手術が適しています。
治療内容:下眼瞼皮膚切除に加え、眼窩隔膜を切開して、適量の眼窩脂肪を除去します。

施術料金

 ¥275,000 (税込)

この治療に関するリスク、副作用などについて

頻度の比較的高い随伴症状:腫れ、内出血斑(約1-2週間程度)など
頻度の低いリスク・副作用:下眼瞼外反、ドライアイ、角結膜損傷など

切らないタルミとり(経結膜的下眼瞼脱脂手術)

下眼瞼の皮膚があまりたるんでない(余剰皮膚が少ない)けれども、下瞼の眼窩脂肪の突出(BuggyEye)が強い方に適しています。皮膚を切開せず、結膜(赤目のところ)を切開して、眼窩脂肪を適量切除して、下眼瞼をすっきり若返らせる治療です。
治療内容:下眼瞼結膜を切開して、適量の眼窩脂肪を切除する方法です。局所麻酔でおこないます。手術時間は両側で40分程度、滞在時間は2時間程度です。抜糸はありません。

施術料金

 ¥220,000 (税込)

この治療に関するリスク、副作用などについて

頻度の比較的高い随伴症状:腫れ、内出血斑(約1週間程度)など
頻度の低いリスク・副作用:下眼瞼外反、ドライアイ、角結膜損傷など

ハムラ法

下眼瞼若返りの最高峰の手術です。加齢とともに、皮膚がたるみ、膨らみ(眼窩脂肪が突出=凸)、その下(尾側)には深い溝(瞼頬溝=凹)ができ、凹凸のあるクマが目立つようになります。ハムラ法では、たるんだ皮膚を切除し、突出した脂肪をその下にある溝に移動することで、ハリを出し凹凸を無くして、綺麗な下眼瞼の形を作ります。「最高峰」というのは、下眼瞼の若返りで手術でできるすべての要素が、この治療法に含まれているからです。
治療内容:下眼瞼皮膚を適量切除し、眼窩脂肪および眼窩隔膜を尾側に引き下ろして縫合固定、さらに筋弁を眼窩外側に引き上げて固定します。余剰な眼窩脂肪があれば、適量切除します。局所麻酔(+笑気麻酔+静脈麻酔)でおこないます。手術時間は両側で2時間程度、滞在時間は3-4時間程度です。抜糸は1週間後におこないます。

施術料金

 ¥385,000 (税込)

この治療に関するリスク、副作用などについて

頻度の比較的高い随伴症状:腫れ、内出血斑(約1-2週間程度)など
頻度の低いリスク・副作用:下眼瞼外反、ドライアイ、角結膜損傷など

裏ハムラ

皮膚切開を加えないで、たるんだ皮膚を切除し、突出した脂肪をその下にある溝に移動することで、ハリを出し凹凸を無くして、綺麗な下眼瞼の形を作ります。皮膚のたるみ(余剰)が少ない方に適しています。
治療内容:下眼瞼結膜を切開して、眼窩隔膜および眼窩脂肪を尾側に引き下ろして縫合固定、余剰な眼窩脂肪があれば、適量切除します。局所麻酔(+笑気麻酔+静脈麻酔)でおこないます。手術時間は両側で1.5時間程度、滞在時間は3時間程度です。抜糸はありません。

施術料金

 ¥330,000 (税込)

この治療に関するリスク、副作用などについて

頻度の比較的高い随伴症状:腫れ、内出血斑(約1週間程度)など
頻度の低いリスク・副作用:下眼瞼外反、ドライアイ、皮膚角結膜損傷など

静脈麻酔

眼瞼周囲の手術など、治療に不安を覚える方、手術で強いストレスを感じる方は、点滴のお薬などで寝ていただいた状態で手術を受けることが可能です。
治療内容:点滴・静脈注射を用いた麻酔です。手術前に点滴のルートを確保し、適宜、抗不安薬や鎮静剤を投与します。麻酔の深度は自発呼吸を残す程度で管理します。

施術料金

 ¥5,500 (税込)

この治療に関するリスク、副作用などについて

頻度の比較的高い随伴症状:麻酔からの覚醒に時間がかかるなど
頻度の低いリスク・副作用:吐気、薬剤によるアレルギー、アナフィラキシーショックなど

診療項目を探す