TOP > ブログ記事一覧 > 桂枝茯苓丸 漢方豆知識

ブログ 記事詳細

桂枝茯苓丸 漢方豆知識

こんにちは。
ナースの原田です。

すっかり寒くなりましたね・・・。
私はこの時期手足が冷えてつらいです。
皆様はいかがですか?

女性にとって‘冷え’は健康にも、美容的にも最悪です!
血行不良が起こるからです。

私はよく肩こりから頭が痛くなります。
これも循環が悪い証拠ですが、先日、仕事中にズキンズキン・・・涙。
その時、桂枝茯苓丸の丸剤が当院にあることを思い出しました。
通常、漢方治療はエキス剤を使用することが多いのですが(保険が効きます)
この丸剤は最高級の生薬を使用し作られたものです。(保険外、10個で2100円)

先生に許可をいただき、早速服用してみました。
すると・・・・・5分くらいで劇的に効いたのです!!!
びっくりしました。

先生いわく、‘最高の材料で作った漢方薬は本当に効くよ’とのこと。
漢方薬(エキス剤)はもう何年も飲んでいますが、
こんなに即効性があるのは初めてでした。

ちなみに、桂枝茯苓丸の中身は以下です。
 ・桂枝(けいし=シナモン)  
 ・茯苓(ぶくりょう)
 ・牡丹皮(ぼたんぴ)
 ・桃仁(とうにん)
 ・芍薬(しゃくやく)

生理痛にも効果があるため、生理前3日から、生理が始まって2日まで服用してみました。
いつもは市販の鎮痛剤を飲むのですが、今回は丸剤のみで大丈夫でした!
(ちなみに、生理前は1丸/1日 生理初日、2日目は朝・夕2丸/日 )

桂枝茯苓丸は‘瘀血(おけつ)’といって、血流が悪く、滞りのある人にいいとされています。
瘀血のある場合、経血に塊が混ざることがよくあります。
私も時々ありますが、今回は全くなかったです。
かなり楽でしたよ(^_^)v

似たような症状でお困りの方、ぜひ参考になさってくださいね。

keishibukuryougan-vivencia-clinic

keishibukuryougan2-vivencia-clinic

…………………………………………………………………………
ヴィヴェンシア クリニック
診療科目:形成外科、美容外科、漢方内科
院長:野町 健(のまち たける)
郵便番号:530-0001
住所:大阪市北区梅田2丁目4番7号 桜橋ニコービル2階
(ブリーゼブリーゼの東隣、国道2号線沿い、JR大阪駅から徒歩5分)
TEL : 06-6344-8118
Home Page : vivencia-clinic.co.jp
《診療時間》
月曜日:午前10時-14時
火ー土曜日:午前10時-14時、午後15時-19時
休診:日曜・祝日
…………………………………………………………………………

■□■□■□■大阪 北区 梅田 形成外科 美容外科 漢方内科 美容皮膚科 ヴィヴェンシアクリニック □■□■□■□■