TOP > ブログ記事一覧 > アメリカで学会発表! その1

ブログ 記事詳細

アメリカで学会発表! その1

形成外科 , 美容外科

2016年10月01日

14456837_1127193410706622_523191821_o

9月22日〜27日まで、ヴィヴェンシアクリニックを休診させて頂き、アメリカに行き、学会発表して参りました。
英語の発表も初めて、招待も初めて、ロスも初めて(笑)
お恥ずかしいのですが、旅行記を少々(^^ )

《発表した内容》
2年前から、脇の多汗症やワキガ(腋臭症=えきしゅうしょう)に対して、サーミドライ治療をおこなっております。サーミRFという医療機器を用いておこなう治療で、キズがほとんど残らない、すぐに日常生活に戻ることができる、高い効果、より確実な結果が得られる治療です。アメリカで開発された方法なのですが、治療方法を改良し、より確実で高い効果を出すことができるようになったので、発表させていただきました。
題名は「Using Monopolar Radiofrequency for Hyperhidrosis, Thermi Dry , NOMACHI-Protocol」。日本語に訳せば、単極ラジオ波機器を用いた脇多汗症治療 サーミドライ治療 ノマチ式ってとこでしょうか。ノマチ式とか、名前をつけることはとてもとても恥ずかしいのですが、いろんな経緯があってのNOMACHI-Protocol(^^ ) 
その経緯はまた今度(^^ )。
続く…

img_0870
キンチョーしてコワイ顔してますね(^^;