TOP > ブログ記事一覧 > アメリカで学会発表! その2

ブログ 記事詳細

アメリカで学会発表! その2

img_3788
(写真:ロサンゼルスの空は青い!)

今年2月にアメリカ・サンディエゴにあるコーエン先生のクリニックを訪問させて頂いた際に、この治療方法をコーエン先生にお伝えしたところ、「ノマチ先生、ソレハナイスナ方法デスネ〜、是非アメリカデ発表シナサイ、私ガ推薦シテアゲルカラ」とおっしゃっていただき、本当に推薦されて招待して頂きました。コーエン先生は、人格が優れた先生で、人脈もあり、言うまでもなく手術はとても上手な先生です。ぼくは遠く足元にも及ばないような先生なのですが、とても気さくで親切にしてくださるのです。
その時に、同行した先生とコーエン先生が、「この方法に名前を付けちゃおうか?(^^ )」みたいな話になり、「N-methodがいいかな?」とか「Nomachi-methodがいいかな」とか、嫌がる(笑)僕を尻目に、からかい半分?!で話を進めていって…。せっかく名付けてくださったので、オハズカシイのですが、この名前「NOMACHI-Protocol」で発表した、という次第です(^^ )。

…といった次第で、招待決定したのが今年7月。
それからというもの…
ダメダメな英語力を少しでも鍛えるために英会話学校へGO!
よりよい発表にするために、普段の発表より時間と精力をかけて準備もしました。推薦してくださったコーエン先生の面目を潰してはいけませんしね。
プレゼン(プレゼンテーション=発表)のスライドと読み原稿を、まず日本語で作り、英語に翻訳して(正確には、翻訳してもらい(^^; )、それをブラッシュアップして…
英会話学校では、プレゼンの練習や校正もしてもらいました。
もちろん、外来診療など日常業務が終わってからの仕事だったので、なかなか大変でした。例えるなら、小学生、8月31日しかも日曜日、サザエさんのエンディング♪が流れ終わったのに、まだ夏休みの宿題がタンマリある、そんな毎日でした(^^;
国内国外で精力的に発表なさる先生方はすごいなと、改めて尊敬しました(^^ )
続く…

with-dr-cohen
LA出張に同行した先生、コーエン先生と