TOP > 診療項目 > ワキ多汗症治療

施術詳細

ワキ多汗症治療

  • 形成外科
  • 美容外科・美容皮膚科
  • 漢方
  • エステ

対応するお悩み ワキ汗・ワキガ

ボトックス注射でワキ多汗症治療 〜ワキ汗が気にならない〜

気温が高くなる春から夏にかけて、ワキ汗が多くて、服の汗ジミや匂いでお悩みになる方が多くいらっしゃいます。汗ジミが目立つと、着る服が限られてしまいます。

「ボトックス注射」は、ワキ汗(多汗症=たかんしょう)の治療にとても有効です。

ボトックスが汗腺(汗を作る器官)の機能を抑えることにより、ワキ汗が大幅に減り、匂いも軽減します。手術不要でキズも残らず、短時間の治療で終わります。およそ0.5〜1年程度効果が持続します(個人差があります)。
女性だけでなく男性も、ワキの汗を気にしてボトックス治療をお受けになる方が多くいらっしゃいます。
不安や緊張による多汗にも有効です。

今年の夏はサラサラのワキで、快適にお過ごしください。

施術料金

ワキボトックス (ワキ汗に対するボトックス治療)
86,400円 → キャンペーン価格 54,000円 (2017年4月21日-8月31日)

治療の流れ

ご予約の上、御来院ください( 予約電話:06-6344-8118 )


診察室にて治療について説明いたします。

次に、麻酔クリームをワキに塗って、十分に浸透させます。

極細の針を使用して、ボトックスをワキ全体に注入します。
治療時間は5-10分間程度。これで終わりです。

注射の後は、普段通りの生活を送っていただけます。

3~7日ほど経つと効果が出てきて、汗の量が、大幅に減ります。

これまでにワキボトックス注射を受けて、今年もお受けになった方の声

「本当に楽でした。服を選ばないし、大好きなグレーのTシャツを着ることができました。」

「1年近く、効果がありました。1年間の快適さを考えたら、注射の痛みは全く気になりません。」

「来年も来ます。また、キャンペーンしてね。」

当院で使用しているボトックスについて

当院では、ボツリヌストキシンによる美容治療を行う場合、すべて厚生労働省認可を受けたアラガン・ジャパン社のボトックスビスタ® 注用50単位を使用しています。現在、日本国内で薬事法に基づいた厳しい品質管理と品質保証を受けているのは、この製剤のみです。
botox_package_vial

通常、1回あたりの使用量は、50単位/片側×両側=100単位使用しております。

よくある質問

治療中の痛みはありますか?

高濃度の麻酔クリームを浸透させる、34G(ゲージ)=直径0.18mmという極細の針を使用する、注射する液にも麻酔を入れるなど、いろいろな工夫をすることで、最小限にしております。
5年前に比べて、痛みの程度が2割程度になりました(患者様へのアンケート結果より)。
ワキボトックス治療を毎年受ける方が多いのは、メリット(ワキ汗が減る)がデメリット(治療中の痛み)を大きく上回るからだと考えております。

治療時間は?

来院から帰宅まで、およそ1時間程度です。実際の治療時間(注射時間)は5-10分程度です。

ボトックス治療の後、ガーゼを張りますか?

不要です。極細の針を使用しているので、出血はほとんどなく、衣服が汚れることもありません。心配な方は、ガーゼでカバーさせていただきます。

ボトックスが効かないことはありますか?

平均的な日本人に十分な量(100単位)のボトックスを注入しますので、ほとんどの場合、十分な効果が得られます。ただ、ワキ汗の原因となるエックリン汗腺の量、ワキ汗の量、ワキの面積などは個人差があります。ボトックス注射後2週間経っても効果がない場合は、その方には足りなかったということです。その場合は、ボトックスを追加すれば効果が現れます(ワキボトックスの追加は有料です)。

施術写真

《施術前》

《施術直後》

小さな膨らみがあります。ここに注射をしました。針穴からの出血はありません。この膨らみは1時間程度で消失します。

《施術翌日》

施術料金

ワキボトックス (ワキ汗に対するボトックス治療)
86,400円 → キャンペーン価格 54,000円 (2017年4月21日-8月31日)

効果の高い制汗剤 Perspirex(パースピレックス)


効果の高い医療用制汗剤の処方を開始しました。
塗るタイプの制汗剤で、3-5日間、65%の発汗抑制効果が持続します。
ロールタイプはPerspirex Roll-on Plusとして、より低刺激性となり、効果は1.5倍になりました。

《販売価格》
ロールタイプ 4,320円 (税込 ワキ用 25ml)
ローションタイプ 5,400円 (税込 手のひら・足底用 100ml)

こんな方に適しています

汗やニオイが気になる方
市販の制汗剤が効かない方
ワキボトックス治療を受けるほどではないけれど汗が気になる方
ワキボトックス治療に抵抗感がある方

比較

パースピレックス

塗る頻度:週2-3回
効果持続期間:3-5日
入浴しても効果は残る
発汗抑制効果:約65%

市販の制汗剤

塗る頻度:毎日
効果持続期間:1日
入浴後に効果は残っていない
発汗抑制効果:20-30%

ボトックス治療

治療頻度:1年に1-2回
効果持続期間:6ヶ月程度
入浴しても効果は残る
発汗抑制効果:約80-100%

効果が高い理由

塩化アルミニウムが汗と反応して、汗を作る汗腺深部に栓を形成することで、発汗を効果的に抑制します。ニオイのもととなる汗そのものを抑制するため、ニオイも抑えます。

よくある質問

手のひらや足の裏にも効きますか?

効きます(個人差があります)。ローションタイプが使いやすいです。

衣服への色移りはありますか?

ありません。

アルコールを含んでいますか?

エタノールを含んでいますので、アルコール過敏症の方はご使用を控えてください。

皮膚への刺激は強いですか?

通常の制汗剤に比べて、弱いです。
パースピレックスを含め、一般的な制汗剤は、塩化アルミニウムが汗と反応するのですが、この際に、微量の塩酸が生成されます。パースピレックスに含まれる乳酸アルミニウムが塩酸を打ち消すため、刺激が弱まります。同時に、制汗効果が高まります。
皮膚炎を起こしている部位への使用は控えてください。

使用方法

1. 夜、入浴後に、汗を抑えたい部位にパースピレックスを塗ってください。
2. パースピレックスを塗った部分を完全に乾燥させてから、衣服を着てください。
3. 翌朝、塗った部位を石けんと水で洗い流してください。
4. 効果が出るまで毎日続けてください。効果が出たら、数日に1回程度、塗ってください。

価格

ロールタイプ 4,320円(税込)
(ワキ用 20ml)

ローションタイプ 5,400円 (税込)
(手のひら・足の裏・指間用 100ml)

サーミドライ ~新しいワキ汗・ワキガ治療(多汗症、腋臭症治療)~

切らない、腫れも痛みもほとんどないワキ汗・ワキガ治療(多汗症、腋臭症治療)

ThermiDry vivencia clinic

thermidry vivencia clinic

昨年からアメリカで治療が始まったワキ汗・ワキガ治療(多汗症、腋臭症治療)です。
治療効果が高く、すぐに日常生活に戻ることができる、腫れや痛みがほとんどない(=ダウンタイムがない)ので、広くおこなわれるようになりました。

ワキ汗やワキの匂いの原因である部位(エックリン汗腺・アポクリン汗腺)を直接加熱し発汗機能をなくすので、制汗効果・ニオイ抑制効果が確実な治療です。

施術料金

定価¥380,000円(税込)

サーミドライとは?

先端に熱源がある極細の管(直径1mm)を皮下に挿入して、直接、汗腺に熱を加えて焼灼することで、発汗量・ニオイを減らす治療法です。
同様のアイデアの治療法はこれまでにもありましたが、どれだけ熱が加わったか測ることができなかったので、均一に適切な熱量を加えることができず、治療効果も不安定でした。
この治療器は、熱源とともに温度計が管の先端に設置されているので、温度を計測しながら十分に均一に加熱し、汗腺を焼灼しできるので、きちんと焼灼できていることを確認しつつ、やけどなどのトラブルを避けることができます。
また、もっとも避けたいのは皮膚のやけどです。サーモグラフィ(空港などに設置されている体温監視カメラ)で皮膚表面の温度を測定しながら施術します。やけどする44度を超えないように温度管理しながら治療を行うので、安全に治療できます。
この治療法が確立しているので、やけどのトラブルは起きていません。
thermitdry

cannulathermitight

治療方法

加熱する部分に局所麻酔をします。極細の針を使うので、痛みは軽度です。
針穴から極細の管を挿入して加熱します。治療中はほぼ無痛です。施術中、寝ている患者様も多いです。
片脇の施術時間(加熱時間)は約15-20分です。
施術後に、圧迫等は不要です。当日から日常生活を送ることができます。針穴はすぐに閉じます。
出血や腫れ、痛みはほとんどありません。

このような患者様におすすめです

ボトックス治療を避けたい:定期的に何度も来院するのが大変、ボトックス注入時の痛みが苦手、ボトックスに抵抗がある。
アスリート、スポーツをする方:引きつれがほとんどないので、運動機能に影響が少ない。
ノースリーブを着る方:キズ痕が目立たない。
休みがとりにくい方、忙しいスケジュールの合間に受けたい方:施術時間が短い、通院回数が少ない。
1週間後にパーティドレスを着る方:1週間以内に制汗効果が出る、キズ痕が目立たない。
制汗効果・ニオイ抑制効果が、安定して欲しい方、多汗やニオイが増えると不安に感じる方:ボトックスは効果的に制汗効果がありますが、およそ0.5-1年で次第に効果がなくなります。効果が落ちかけた時に、強く不安を感じる方は、ボトックスより効果の持続が長いサーミドライが適しています。

症例写真

《↓施術前》thermidry1vivenciaclinic

《↓施術範囲》
thermidry2vivenciaclinic

《↓治療光景》
サーモグラフィカメラで治療部位の温度管理をします。
thermidry15vivenciaclinic

《↓施術部位》
直径1mmの管を針穴から挿入します。管の先端に熱源と温度計が付いています。
thermidry12vivenciaclinic

《↓サーモグラフィ》
治療前、皮膚温度は34.9度です。
thermidry14vivenciaclinic

《↓施術中のサーモグラフィ》
施術箇所(=画像中央のポインタのある部分)が39.2度まで上昇しています。温度が上がっている部分が白っぽくなっています。
thermidry5vivenciaclinic

《↓施術直後》
針穴は目立ちません。
thermidry6vivenciaclinic

《↓術後1日目》
ほとんど腫れがありません。
thermidry8vivenciaclinic

《↓術後7日目》
引きつれ、凸凹などもありません。
thermidry9vivenciaclinic

体験談

不安はありましたが、先生の説明がとてもわかりやすく、信頼できたので決意しました。術中は痛みもなく、次の日から普通の生活が送れます。皆さん、親切で優しいです。今までずっと嫌だった臭いから解放され、とても嬉しいです。
thermidry 1

よくある質問 Q&A

治療効果はいつから実感できますか?
翌日から感じることが多いです。

持続期間はどれくらいですか?
永久的に効果が持続することが多いのですが、汗腺は再発することもあります。個人差があります。しかし、数年後にワキ汗やニオイが再発しても、治療前より非常に軽度であることが多いです。

未成年でも治療を受けることはできますか?
はい、できます。

キズ痕は目立ちますか?
直径1mmの管を挿入するのは、血液検査の針穴と同じ大きさです。痕を残すこともほぼありません。抜糸はありません。

ノースリーブを着る季節に受けても、治療したことがばれませんか?
通常、腫れ、内出血、などはほとんどありません。バレる心配はほとんどありません。

日常生活に制限はありますか?
特に制限はありません。当日から、全身シャワー可です。術後の圧迫や固定、ガーゼ、抜糸はありません。

痛みはありますか?
局所麻酔をするので、施術中の痛みはありません。施術後も、ほとんど痛みはありません。

誰が治療しますか?
医師=院長がおこないます。

治療機器は安全ですか?
サーミRFという高周波機器を使用します。
FDA(厚生労働省にあたる米国政府の機関)に認可された医療機器ですので安全です。

その他のワキ汗・ワキガ治療との比較

ボトックス治療:ボトックスがエックリン汗腺(汗を作る器官)の機能を抑えることにより、ワキ汗が大幅に減り、匂いも軽減します。ワキの皮膚に少量の注射をおこないます。手術不要でキズも残らず、約15分程度の治療で終わりますので、気軽な治療といえます。およそ0.5〜1年程度効果が持続します(個人差があります)。制汗効果が落ちかけた時に、強く不安を感じる方は、ボトックスより効果の持続が長く、ダウンタイム(日常生活に戻るまでの日数)がほぼゼロのサーミドライが適しています。詳しくは、こちらをごらんください。ボトックス治療は当院でもおこなっております。

手術:皮弁法、吸引法などがあります。術後の圧迫、包帯など、日常生活の制限があります。詳しくはこちらをご覧下さい。当院でもおこなっております。

ミラドライ:汗腺のある層を加熱する目的はサーミドライと同じです。皮膚表面から電磁波を使って加熱するのですが、局所麻酔注射が必要です。術後、ワキの皮膚の腫れ、皮膚が硬くなる、軽い凸凹(拘縮)、痛みがあり、4-6週間程度続きます。これは皮膚表面から加熱するために生じると考えます。技術のある医師が施術すれば、効果があると考えます。針や管を入れる治療に抵抗がある人は、これが適していると考えますが、局所麻酔には針刺しを要します。(当院ではおこなっておりません)

ビューホット:細い針をワキの皮膚に刺入してそこから高周波で汗腺を熱破壊する治療方法です。(当院ではおこなっておりません) この治療も、技術のある医師が施術すれば、効果があると考えます。ミラドライと同様、術後、ワキの皮膚の腫れ、皮膚が硬くなる、軽い凸凹(拘縮)、痛みがあり、4-6週間程度続きます。

サーミドライ治療法について、院長からのコメント

これまで、ワキ汗(多汗症)治療、ワキガ(腋臭症)治療をたくさん行ってきました。いろいろな治療方法があり、一長一短でした。治療効果が高く、治療効果の持続期間も長い治療方法は、腫れが長く続くなど、患者様の苦労も大きかったのです。新しい治療法=サーミドライは、患者様の苦労が非常に少ない割に、治療効果が大きく、効果の持続期間も長いところが、画期的なのです。それは、治療部位=ワキの汗腺だけを加熱し焼灼できるので、皮膚へのダメージが非常に少なく、また皮膚切開もないからです。気軽に受けやすい、しかし、結果がはっきり出る、リアルな治療といえます。

施術料金

定価¥380,000円(税込)

ThermiDry vivencia clinic

■□■□■ 大阪 北区 梅田 形成外科 美容外科 漢方内科 美容皮膚科 ヴィヴェンシアクリニック ■□■□■

診療項目を探す